アスミール セノビック

セノビックも子供の成長を助け、子供に必要な栄養を補うサポート飲料として有名です。
飲み方や期待できる効果など、アスミールとセノビックには似た点が多くあります。
では、二つの製品の違いはどこにあるのでしょうか。

含まれる栄養素

カルシウムやミネラル、ビタミンなど一日に必要な栄養素が配合されている点は共通していますが、セノビックが10種類ほどの栄養素を含むのに対し、アスミールは20種類以上の栄養素を含みます。

また、アスミールには成長ホルモンの分泌を促進するアルギニン、セノビックには骨の成長をサポートする卵黄ペプチドがそれぞれ配合されています。

内容量と値段

アスミールは1カ月分(1袋180g)で通常価格4,430円(税込)。
セノビックは1カ月分(2袋280g)で通常価格2,160円(税込)。
なお、アスミールにもセノビックにも定期コースがあり、申し込むと割引価格での購入が可能です。

アスミールの定期コースは、初回購入分のみ半額の2,214円(税込)
2回目以降は10%オフの3,980円(税込)で購入できます。

セノビックの定期コースは初回購入分のみ10%オフの1,944円(税込)
2回目以降は通常価格に戻りますが、3袋、4袋、5袋と一度にまとめて購入することにより最大11%まで割引される「おまとめ割引」が適用されます。

1日あたりの摂取量

一日あたりに摂取する目安は、
アスミールは1日1回コップ1杯(約100ml+アスミール約6g)、
セノビックは1日あたりコップ2杯(牛乳300ml+セノビック約20g)
とされています。

味の種類

アスミールはココア味が一種類に対し、
セノビックはミルクココア味、ヨーグルト味、バナナ味、いちごミルク味、ポタージュ味の5種類から選べます。

アスミールとセノビックはそれぞれどんな方におすすめ?

アスミール セノビック

アスミールとセノビックは、どちらも栄養を補助するための飲料ですが、それぞれに特徴があります。

どちらを買うべきか迷った時に、選ぶための基準を紹介します。

以下の点に当てはまる方は、アスミールがおすすめです。

身長を伸ばしたい

身長はカルシウムをとっただけでは伸びません。
身長を伸ばすために必要なのは、タンパク質と成長ホルモンです。
アスミールはタンパク質の生成を促す亜鉛や成長ホルモンの分泌を促進するアルギニン、プラセンタが配合されているため身長を伸ばす効果が期待できます。

牛乳があまり好きではない

アスミールもセノビックも、牛乳にとかして飲むタイプの製品ですが、セノビックは1日の摂取量の目安がコップ2杯分(約300ml)に対し、アスミールはコップ1杯分(約100ml)で、必要な栄養素を十分にとれます。

さまざまな栄養素をまんべんなく摂取したい

アスミールには20種類以上の豊富な栄養素が含まれています。
カルシウムのほかにも総合的な栄養を補助できるので、特に栄養バランスの乱れが気になる場合は、アスミールがおすすめです。

 

一方、セノビックをおすすめしたいのは以下に当てはまる場合です。

ココア味が苦手

アスミールの味はココア味のみですが、セノビックは5種類の味から選べるのでココアが苦手な子供や、同じ味では飽きてしまう子供でも飲み続けることができます。

特に骨を丈夫にしたい

セノビックは主にカルシウムの摂取を目的とした補助飲料です。
カルシウムを吸収しやすくする卵黄ペプチドも配合されています。
子供の骨を丈夫にしたい方や、将来の健康のために骨密度を上げたいという方はセノビックをおすすめします。

栄養補助飲料に期待する効果はもちろん、子供の体質や好みも考慮したうえで、より適した製品を選んでください。

今なら50%OFF&シェイカープレゼント!

>>アスミールの公式サイトへ