アスミールは原材料から製造過程まで、安全性にこだわって作られた製品です。

アスミール 副作用

しかし、子供の身長を伸ばしたり、体質を改善したりする強力な作用があるなら、それにともなう副作用もあるのではないのかと、心配になる方もいるのではないでしょうか。

アスミールそのものに、副作用を起こすおそれのある成分は入っていません。

しかし、牛乳にアレルギーをもつ子供はまれにいます。

その場合はもちろん、アスミールの飲用は避けるべきです。

また、アレルギー体質ではなかったとしても、正しい使用方法を守らず、一日に何度も飲んでしまったり、一度に大量に摂取したりということを長期間に渡って続けていると、過剰にとりいれた栄養分をうまく処理しきれず体調を崩すおそれがあります。

場合によってはそれまでなかったはずのアレルギーを引き起こす原因にもなります。

アスミールを大量に飲めば、それだけ早く効果があらわれるわけではありません。

アスミールの効果を実感するには、個人差はありますが、少なくとも数カ月は継続して飲み続ける必要があります。

たとえ子供が自分からたくさん飲みたいと言ってきたとしても、かならず正しい量と使い方を守るよう指導してください。

メーカーが推奨する使用方法どおりに飲めば、アスミールは副作用を起こす心配もなく、子供の健康をサポートしてくれます。

→アスミールを飲んだ子供に期待できる効果とは?

アスミールに含まれるアルギニンって摂っても大丈夫なもの?

アスミールには子供の成長をサポートする成分としてアルギニンが含まれています。

これは成長ホルモンの分泌を促進し、発育を促す作用のある成分です。

このアルギニンの安全性について不安に思っている方もいるのではないでしょうか。

アルギニンは人の体内で作られる、非必須アミノ酸という成分の一種です。

子供の体は大人にくらべてアルギニンを生成する力が弱く、食事やサプリメントにより体の外からとりこむ必要があります。

アルギニンは本来であれば体内に蓄積されることはなく、代謝により体外へ排出されるので、必要以上の量をとっても体に異常をきたすことはありません。

しかし、絶対に安全と言いきることはできません。

アスミール アルギニン

アルギニンを過剰に摂取すると、胃が荒れたりお腹を下したりといった症状があらわれることもあります。

アルギニンに限らず、どのような栄養素でもとりすぎれば体に悪影響を及ぼすおそれがあります。

飲みすぎて体調を崩したとしてもかならずしもアルギニンの副作用とは限りません。

また、アスミールは大量に飲んだからといって劇的に身長が伸びたり体質が改善されたりするような即効性のあるものではありません。

むしろ決まった量を継続して飲むことによりはじめて効果を実感できます。

アスミールはかならず使う量と回数を守って正しく飲むようにしましょう。

>>アスミールの飲み方や詳細は公式サイトへ