アスミールの対象年齢は、はっきりとは明記されていません。
もし中学生から使い始めても、アスミールの効果は期待できるのでしょうか。

体の成長には個人差はありますが、一般的には小学校高学年くらいの年齢から第二次性徴期が始まり、急激に、あるいは少しずつ身長が伸びていきます。

アスミール 中学生

女の子の場合は、男の子よりも身長が伸び始めるのが早く、中学生になる頃には伸び方もゆるやかになっていきます。

逆に男の子は、中学生くらいの年齢から一気に身長が伸びる子もいます。

この時期にアスミールを飲みはじめれば、小柄だった子でも平均、またはそれ以上に体格がよくなる可能性があります。

人の一生の中で、第二次性徴期は最も成長ホルモンの分泌が盛んになる時期です。

アスミールには成長ホルモンの分泌を促進する成分が配合されているので、相乗効果で発育を促す効果が期待できます。

実際に、中学生の子供にアスミールを飲ませたら身長が伸びた、体つきがしっかりとしてきたいう声も数多く寄せられています。

小学生のころに飲ませていたけれどあまり効き目がなかったという場合でも、第二次性徴期に合わせて飲み続けることで劇的に効き目があらわれる可能性もあります。

身長を伸ばすためだけではなく、丈夫な体作りのためにも、アスミールを飲む習慣をつけてみてはいかがでしょうか。

アスミールは高校生から使っても大丈夫?

アスミール 高校生

アスミールの公式サイトやパッケージには、対象年齢に関する記載はありません。

では、高校生くらいの子供が飲用しても効果はあるのでしょうか。

小学生や中学生と違い、高校生くらいの年齢になると成長期も終わりを迎え、身長や体格もある程度定まってきます。

男の子の場合は、二十歳くらいまでゆるやかに身長が伸び続ける子もいますが、女の子はこの頃には、大人と変わらない体格になっています。

したがって、劇的に身長を伸ばしたり体格をよくしたりといった効果はそれほど期待できません。

しかし、全く効果がないというわけではありません。

アスミールはもともと、身長を伸ばすことに特化した製品というよりも、総合的な栄養を補助する機能に優れたサプリメントです。

カルシウムや鉄分、ビタミン、ミネラルにくわえ、それらを吸収しやすくする成分も配合されています。

特に、生理が本格的に始まり貧血や鉄分不足に陥りやすくなった女の子にとって必要な栄養素が豊富に含まれています。

また、高校生は中学生のころよりも本格的に部活に打ち込んだり、夜遅くまで塾や予備校で勉強したりと生活が不規則になりがちです。

食事をとるタイミングや量もばらつきがあり子供の栄養バランスが心配になる方もいるでしょう。

そんな時に1日1杯、アスミールを飲むだけで足りない栄養を補うことができます。

たとえ成長期を過ぎた後でも、アスミールは子供の健康をサポートするという点で十分に効果を発揮します。

今なら50%OFF!公式限定割引中!

>>まずはアスミールの最新キャンペーンをチェック!