アスミール カラダアルファ

カラダアルファは成長期の子供に必要な栄養を補助し、子供の発育をサポートするサプリメントです。

見た目こそアスミールとは異なりますが、子供の成長を助けたり、栄養バランスを整えたりなどの作用はよく似ています。

では見た目以外に、カラダアルファとアスミールに大きな違いはあるのでしょうか。

飲み方

アスミールは牛乳に溶かして飲む粉末状であるのに対し、カラダアルファは錠剤タイプのサプリメントです。

一日あたりの摂取量は、
アスミールは1日1回コップ1杯(約100ml+アスミール約6g)
カラダアルファは1日5~10粒

を目安としています。

成分

カラダアルファには丈夫な骨を作るカルシウムをはじめ、コラーゲンやミネラル、亜鉛、ビタミンなどカルシウムの吸収を助ける成分が豊富に含まれています。

アスミールには3種類のカルシウムと、カルシウムを吸収しやすくするCCPやビタミンD、さらに成長ホルモンの分泌を促す亜鉛、アルギニン、プラセンタの3種類の栄養素を配合しています。

値段

アスミールは1カ月分(1袋180g)で通常価格4,430円(税込)。
カラダアルファは約1カ月分(1袋60g300粒)で通常価格6,000円(税込)。

なお、アスミールの定期コースに申し込むと、初回購入分のみ半額の2,214円(税込)、
2回目以降は10%オフの3,980円(税込)で購入できます。

カラダアルファは3袋セットで購入した場合16,800円(税込)
6袋セットなら31,200円(税込)で購入できます。

アスミールとカラダアルファはそれぞれどんな方におすすめ?

アスミール セノビック

牛乳に溶かして飲むアスミールと、サプリメントのように服用するカラダアルファ。
用法こそ違うものの、どちらも成長期に必要な栄養を補うという役割は同じです。

どちらを買うべきか迷った場合、何を基準に選択すればいいのでしょうか。

特にアスミールをおすすめしたいのは、以下に当てはまる方です。

小学校低学年以下の子供に飲ませたい

カラダアルファは薬のように水で飲み込む錠剤タイプのサプリメントなので、小さい子供はうまく飲み込めないことがあります。
また、牛乳嫌いを克服するためにもアスミールは有効です。

価格をおさえたい

1カ月あたりの価格はアスミールが4,430円(税込)、カラダアルファは6,000円(税込)と、
アスミールのほうが低価格です。

さらに定期コースに申し込めば、初回購入分は2,214円(税込)、2回目以降は3,980円(税込)までおさえられます。

以下のような場合は、カラダアルファがおすすめです。

小学校高学年~高校生の子供に飲ませたい

10歳以上の子供、特に部活や塾で忙しい中学生や高校生には牛乳に溶かして飲むアスミールよりも
手軽に飲めて持ち運びのできるカラダアルファのほうが自分のペースで飲めるので続けやすいかもしれません。

牛乳が苦手、体質的に飲めない

カラダアルファはアスミールのように牛乳で溶かして飲む必要がないので、牛乳が体質に合わない子供や、アレルギーのある子供でも安心して服用できます。

 

子供の年齢やライフスタイルを考慮し、より効果が期待できるほうを選びましょう。

>>迷ったら50%OFFでまずはアスミールをお試し!